宮城のニュース

宮城県内のJR、強風で早朝から運休や遅れ続出

 宮城県内のJR各線は4日午前、強風の影響で早朝から運休や遅れが相次いだ。JR東日本仙台支社によると、午前11時40分現在、東北線福島−仙台間で一部が運休し、最大約1時間の遅れが発生。陸羽東線小牛田−新庄間で最大約40分の遅れが出た。
 規制値を超える強風が断続的に吹いており、同支社は東北線松島−一ノ関間と常磐線原ノ町−仙台間で午後3時ごろまで、気仙沼線小牛田−柳津間で午後4時ごろまで運転を見合わせる方針。


関連ページ: 宮城 社会

2019年02月04日月曜日


先頭に戻る