宮城のニュース

新体育館完成 喜びの合唱元気よく 石巻・鹿又小で学芸会

新築された体育館で全校合唱を披露する児童たち

 石巻市鹿又小(児童267人)の新体育館が完成し、お披露目を兼ねた学芸会が2日、現地であった。
 「みんな輝く 新しい歴史をつくり出す学芸会」をスローガンに企画。学年ごとに劇や合唱、合奏を繰り広げた。全校合唱では「気球に乗ってどこまでも」などを歌い、元気な歌声を響かせた。
 6年の高橋こころさん(12)は「最後の学芸会を新しい体育館でできてうれしい。これからの学校生活も全力で取り組みたい」と話した。
 新体育館は昨年12月に完成。従来の倍近い約970平方メートルを確保した。灯油による集中暖房機を8台備え、更衣室やバリアフリーのトイレがある。備蓄倉庫も設置した。


関連ページ: 宮城 社会

2019年02月07日木曜日


先頭に戻る