宮城のニュース

<B2仙台>新号がけが、全治2ヵ月

 B2仙台は8日、ポイントガード新号が左肩鎖(けんさ)関節脱臼で全治2カ月と診断されたと発表した。3日のアウェー青森戦で相手選手と衝突して痛めた。7日に東京都内の病院で手術を受け、経過は順調だという。新号は「一日でも早く復帰できるよう努める」とコメントした。


2019年02月09日土曜日


先頭に戻る