宮城のニュース

<B2仙台>連勝で自力首位復活

仙台―香川 選手に指示を出す仙台・桶谷ヘッドコーチ=カメイアリーナ仙台

 10日、仙台市のカメイアリーナ仙台などで行われ、東地区3位の仙台は西地区6位の香川を82−68で下し、2連勝。通算成績は25勝14敗となり、2位茨城と並んだが、直接対決の得失点差により順位は変わらなかった。
 6位青森は中地区5位の東京Zを破った。5位の山形は中地区2位のFE名古屋に、4位福島は西地区2位の熊本に敗れた。
 次節は16、17日に茨城−仙台、青森−群馬、福島−東京Z、奈良−山形がある。

仙台(25勝14敗) 82/20―16/68 香川(7勝32敗)
              18―14
              22―26
              22―12
▽観衆 1603人(カメイ)

◎終盤突き放す

 仙台が終盤に香川を突き放し2連勝した。77−74まで迫られた第4クオーター6分すぎから、月野や菅沢の速攻などで13連続得点した。試合を通じて攻撃リバウンドで圧倒し、俊野が16得点した。


2019年02月11日月曜日


先頭に戻る