秋田のニュース

津谷弁護士殺人事件控訴審 一審判決変更、秋田県警の過失認定

 秋田市の弁護士津谷裕貴さん=当時(55)=が2010年11月、自宅で菅原勝男受刑者(74)=殺人罪などで無期懲役=に刺殺されたのは現場に駆け付けた警察官の不手際が原因だとして、遺族が秋田県と菅原受刑者に慰謝料など計約2億2300万円の支払いを求めた国家賠償訴訟の控訴審判決が13日、仙台高裁秋田支部であった。山本剛史裁判長は県への請求を棄却した秋田地裁一審判決を一部変更し、遺族側の主張を認め、県警側の過失を認定した。


関連ページ: 秋田 社会

2019年02月13日水曜日


先頭に戻る