秋田のニュース

英豪華客船を見学しよう 4月に秋田港初寄港で県が参加者を募集

4月に秋田港に寄港する豪華客船「クイーン・エリザベス」。寄港に合わせて船内見学会が開かれる(キュナード・ライン提供)

 英国の豪華客船「クイーン・エリザベス」(QE、9万900トン)が4月22日に秋田市の秋田港に初寄港するのに合わせ、秋田県は船内見学会を開く。
 QEは英船会社「キュナード・ライン」が保有する。全長294メートル、幅32.25メートル、旅客定員2081人。4月19日に横浜港を出港する。函館を経て秋田港に寄港した後、金沢、韓国・釜山などを回って28日に横浜港に戻る。
 見学会は午後2〜3時に開催。船員がレストランや劇場、デッキなどを案内する。参加者は同1時半に秋田港中島埠頭(ふとう)クルーズターミナルに集合する。
 定員50人。参加無料。県内在住の18歳以上が対象だが、未成年のみは不可。(1)船内の階段を歩いて上り下りできる(2)本人確認できる運転免許証などを持っている−などの参加条件がある。希望者は封書で申し込む。多数の場合は抽選で決める。3月11日必着。連絡先は県港湾空港課018(860)2541。


関連ページ: 秋田 社会

2019年02月14日木曜日


先頭に戻る