宮城のニュース

<河北杯バスケ>57チーム頂点目指す 仙台で開会式

選手宣誓したSESSIONSの樋口選手

 第69回河北杯争奪県バスケットボール大会(県バスケットボール協会、仙台市バスケットボール協会、河北新報社主催)の開会式が16日、仙台市青葉区の河北新報社であった。
 出場57チームの代表者ら約50人が出席。県バスケットボール協会の小野安壮(やすたけ)会長は「毎年熱戦が繰り広げられる大会。今年も各チームの健闘を期待したい」とあいさつした。昨年、2年ぶり6度目の優勝を飾ったSESSIONS(セッションズ)の樋口公亮選手(23)が「スポーツマンシップにのっとり、正々堂々と戦う」と選手宣誓した。
 組み合わせ抽選会もあった。大会は3月2日に開幕し、男子46、女子11チームが市青葉体育館などを会場に、トーナメントで頂点を争う。決勝は同17日。


2019年02月17日日曜日


先頭に戻る