岩手のニュース

「ムリなくできる親の介護」盛岡出身のブロガーが本出版

自身の介護体験を基に本を出版した工藤さん

 盛岡市出身で自らの介護体験をつづるブロガー工藤広伸さん(46)が「ムリなくできる親の介護」(日本実業出版社)を出版した。「高齢化が進む東北で介護は誰にとっても身近な話題。若い世代にも気軽に手に取ってほしい」と話す。
 介護サービスの利用法や介護と仕事の両立を目指す上での注意点を、漫画を交えて分かりやすく解説。自動録音機能の付いた固定電話など介護の負担を軽減する機材を紹介した。
 東京都在住の工藤さんは立て続けに父、祖母、母の介護が始まり、2度の介護離職を経験した。2013年からは認知症の母親(75)の介護で1年の約3分の1を盛岡市の実家で暮らしている。
 遠距離介護の生活スタイルを紹介するブログ「40歳からの遠距離介護」は閲覧が428万回を超え、全国から講演の依頼があるという。工藤さんは「介護に不安があっても表に出せない人は多い。事前に知識があれば、余裕を持って介護に臨めるのではないか」と呼び掛ける。1512円。


関連ページ: 岩手 社会

2019年02月17日日曜日


先頭に戻る