秋田のニュース

五穀豊穣の願い 梵天の頭飾りに吉田輝星投手が「登板」

 ◇…豪華絢爛(けんらん)な梵天(ぼんでん)の頭飾りの出来栄えを競うコンクールが16日、横手市で開かれた。ひときわ注目を集めたのは昨夏の甲子園で準優勝し、秋田市の金足農高からプロ野球日本ハムに進んだ吉田輝星投手を模した作品。

 ◇…朝日が丘町内会が4人で制作した。「今年はこの人しかいないでしょう」と「登板」が決定。約1カ月をかけ、発泡スチロールを成形して色を塗った。

 ◇…コンクール翌日には梵天32本が五穀豊穣(ほうじょう)などの願いを込めて市内の神社に運ばれ、「侍ポーズ」を決めた吉田投手も奉納された。(横手)


関連ページ: 秋田 社会

2019年02月19日火曜日


先頭に戻る