宮城のニュース

障害への理解を気軽に深めよう 東松島で23日イベント

 音楽のある空間で気軽に障害への理解を深めるイベント「音を楽しむカフェ」が23日、宮城県東松島市矢本の蔵しっくパークで初めて開かれる。
 「とっておきの音楽祭in東まつしま」実行委員会とNPO法人東松島まちづくり応援団の主催。地域で暮らす障害者や子ども、高齢者が気軽に集まる機会を提供しようと企画した。
 アコースティックギターの歌声喫茶や弦楽器「バンジョー」の演奏会を開く。市職員によるミニ講演会「障がい者支援について」もあり、暮らしや福祉に関する相談コーナーを設ける。
 実行委員長の本田和彦さん(61)は「出入り自由なので多くの地域の方に来てほしい」と語る。
 カフェは今後、毎月第4土曜に開催予定。午前10時〜午後2時。参加無料。連絡先は本田さん080(1852)2336。


関連ページ: 宮城 社会

2019年02月20日水曜日


先頭に戻る