宮城のニュース

県広域連合でシステム障害 保険証発行できず

 県後期高齢者医療広域連合は20日、仙台市宮城野区役所保険年金課に設置している通信機器に障害が発生し、計8人の保険証などが発行できなかったと発表した。
 広域連合によると18日午前8時半に不具合が判明。個人情報の入力や保険証の発行などに使う端末がネットワークに接続できなかった。通信機器を交換し、同日午後10時ごろに復旧した。関連事務が終日できず、8人が保険証の再交付や、所得に応じた自己負担額を支払う際に必要な認定証の交付を受けられなかった。
 広域連合の担当者は「終日ご迷惑をお掛けし、申し訳ない」と話した。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2019年02月21日木曜日


先頭に戻る