宮城のニュース

日本人女性初メダリストも着用したユニホーム 吉野作造記念館で

 ◇…カフェのユニホームにも見えるチュニック。東京五輪を迎える日本のスポーツ史の中で重要な服だ。

 ◇…日本女子体育大の制服で、「女子体育の母」と称される大崎市出身の二階堂トクヨが同大前身の体操塾を開いた際、運動時の服装改善のために導入した。

 ◇…二階堂の教え子で、陸上800メートルで日本人女性初のメダリストとなった人見絹枝らも着用した。同市の吉野作造記念館で開催中の企画展「時代をつくった女性たち」でチュニックと着用した人見らの写真を展示している。見るだけでも少し足が速くなるかも。(大崎)


関連ページ: 宮城 社会

2019年02月21日木曜日


先頭に戻る