宮城のニュース

<楽天>森原が初登板 2奪三振の力投も「高めに浮く球あった」

9回に登板し、無得点に抑えた森原

 森原が九回に5番手で実戦初登板し、2三振を奪う力投を見せた。先頭の杉谷を力のある直球で空振り三振に仕留め、続く石川亮からはフォークボールで空振り三振を奪った。
 ただ、直球の内容自体には満足していない様子で「力が入って高めに浮くことがあった。低めに力強い直球を決められるようにしたい」と話した。
 平石監督は「直球に勢いがあったし、フォークボールも落差があった。救援陣の貴重な戦力の一人になってくれると思っている」と評価した。


2019年02月21日木曜日


先頭に戻る