宮城のニュース

<ベガルタ>J1きょう開幕、仙台あす初戦

 サッカーのJリーグは22日、明治安田J1のC大阪−神戸(午後7時30分・ヤンマースタジアム長居)で開幕する。27年目のリーグ戦は昨季に続いて金曜日開催で始まり、ともにスペイン出身の監督が指揮を執る関西拠点のクラブが激突する。
 3連覇を狙う川崎や、昨季2位の広島など16チームは23日に初戦を迎える。仙台は仙台市のユアスタ仙台で浦和戦に臨む。午後2時開始予定。21日は同所で約1時間半、非公開で調整して試合に備えた。
 冒頭の15分間のみ報道陣に公開した。FW石原直らがボール回しで体を動かし、GK陣はシュートストップやハイボールの処理を練習。昨年12月の天皇杯準決勝以来となるホームの感触を確かめた。右足首の違和感を訴え、20日の練習を早退したMF椎橋は参加しなかった。
 今季主将を務めるDF大岩は「主将として責任と覚悟を持って取り組む。良いスタートを切れるようにしっかり勝ちたい」と力強く話した。
 J2は24日に一斉開幕、J3は3月9、10日に第1節が行われる。


2019年02月22日金曜日


先頭に戻る