山形のニュース

医療福祉施設の浴槽からレジオネラ属菌 山形・最上

 山形県最上町は21日、町が運営する医療福祉施設「ウエルネスプラザ」の浴槽から、基準値を超えるレジオネラ属菌が検出されたと発表した。委託先の県理化学分析センターが行った水質検査で分かり、町は19日午後5時に高齢者総合福祉センターの大浴場の利用を中止した。町が原因を調査している。これまでに体調不良を訴えた人はいない。


関連ページ: 山形 社会

2019年02月22日金曜日


先頭に戻る