福島のニュース

<福島第1原発事故>風評払拭へ協力を要請 経団連会長に復興相

 渡辺博道復興相は21日、東京・大手町の経団連会館を訪れ、中西宏明会長に東日本大震災の被災地への企業立地や、東京電力福島第1原発事故に伴う風評被害の払拭(ふっしょく)に向けた協力を要請した。
 渡辺氏は、福島県産の農林水産物を中心とした風評被害に関し「復興庁としても情報発信を強化しているが、まだ厳しい状況が続いている。社員食堂で被災3県の食材を活用するなど、さらなる働き掛けをお願いしたい」と要請した。
 中西氏は「被災地の物産を扱うフェアや社内マルシェ開催など、さまざまな支援策を継続する。東北の経済が盛り上がらなければ日本全体の経済に活力は出ない。被災地への企業立地はまだ不十分で、今後も努力したい」と応じた。


2019年02月22日金曜日


先頭に戻る