宮城のニュース

<JRバス東北>高速バス「仙台−古川線」3月からスイカ使えます

 ジェイアールバス東北(仙台市)の高速バス「仙台−古川線」は、3月1日から「Suica(スイカ)」など交通系ICカードの利用が可能になる。
 片道1000円の運賃は、カード利用で従来の回数券と同じ800円(小学生以下は従来通り500円)になる。仙台市交通局発行の「icsca(イクスカ)」は利用できない。
 ICカード導入についてジェイアールバス東北の担当者は「仙台−古川線は通勤利用が多く、キャッシュレス化による乗降時の時間短縮で利便性を高めたい」と話している。
 ICカードの利用開始に伴い、回数券の販売は今月末で終了する。使用期限は来年2月末。


関連ページ: 宮城 経済

2019年02月23日土曜日


先頭に戻る