宮城のニュース

<仙台東西線>WUG公演に合わせ聖地パネル展 国際センター駅

ポスターやマンホールプレートが紹介されているパネル展

 仙台が舞台のアニメ「Wake Up,Girls!(ウエークアップ・ガールズ、WUG)」のポスターなどを紹介するパネル展が22日、仙台市青葉区の市地下鉄東西線国際センター駅青葉の風テラスで始まった。25日まで。入場無料。
 主人公の少女7人のサイン入りポスターや一人一人を描いたデザインマンホール、アニメに登場するJR仙台駅や和菓子店の紹介パネルなど23点を展示。台湾や韓国のファンも訪れ、写真に収めるなどしていた。
 3月末で解散するWUGの声優ユニットの公演が23、24日、市内で開かれることから仙台観光国際協会が企画した。協会の武藤修企画広報係長は「国際センター駅はPR映像を撮影した聖地の一つ。アニメに登場する場所を公演の前後に巡ってほしい」と話した。


関連ページ: 宮城 社会

2019年02月23日土曜日


先頭に戻る