宮城のニュース

<ベガルタ>シュミット心待ち「気持ち高ぶっている」

 シュミットのコンディションが心身ともに良好だ。「体は軽くて元気で、気持ちは高ぶっている」と開幕戦を心待ちにしている。
 20日にあった紅白戦。最後尾で攻撃の組み立てに参加し、相手のプレッシャーを受けながら、落ち着いてパスをさばく。守備では、今季から本格的に永戸が入った3バックを統率。「細かいマークの受け渡しなど、まだまだ突き詰める」と冷静だ。
 今季は副主将を任される。日本代表にも選出されている若き守護神は「一体感のあるチームをつくれるよう、コミュニケーションを取り、練習から雰囲気を明るくしたい」と意欲を示した。


2019年02月23日土曜日


先頭に戻る