宮城のニュース

<楽天>則本昂、首寝違え登板回避

 則本昂が首を寝違えたため、大事を取って登板を回避した。菅野との対戦を楽しみにしていただけに、「投げたかった」と悔しさをにじませた。起床時、首に「重い感じがあった」といい、菅野にはメールで「すみません」と謝った。
 則本昂は2月28日、3月1日に台湾のプロ野球チーム「Lamigo(ラミゴ)モンキーズ」と行う親善試合に登板する予定で、平石監督は「2、3日様子を見て、問題がなければ投げさせると思う」と話した。安部井寛チーム統括本部長は「そんなに重いものではない。無理させずにやっていく」と語った。
 則本昂は、2013年に入団後6年連続で2桁勝利中で、開幕投手の有力候補となっている。


2019年02月24日日曜日


先頭に戻る