宮城のニュース

<B2仙台>3位に後退 前半の拙攻が響く

信 州   72 24―19 70  仙 台
(34勝8敗)  17―10  (26勝16敗)
         14―18
         17―23
▽観衆 1743人(カメイ)

 23日、仙台市のカメイアリーナ仙台などで試合があり、東地区2位の仙台は中地区首位の信州に70−72で敗れた。通算成績を26勝16敗とし3位に後退した。
 4位の福島は首位の群馬に89−97で2連敗し、5戦連続黒星となった。通算18勝25敗。5位山形は西地区の広島を74−70で下して連敗を4で止めた。通算17勝25敗。6位青森は3位の茨城に79−86で敗れ3連敗。通算12勝30敗。4位以下の順位に変動はなく、茨城は2位浮上。
 仙台、山形、青森の各チームは24日も同じ会場で同じ相手と戦う。

 仙台は前半の拙攻が響いて2連敗となった。リズムが良くなった後半、追い上げて最大17点差を一時は逆転したが競り負けた。1点リードの残り4秒で、ロビーに3点シュートを決められた。


2019年02月24日日曜日


先頭に戻る