宮城のニュース

素晴らしいフォークをもう一度♪石巻で演奏イベント

懐かしい名曲の数々に、出演者と会場が一緒になって盛り上がった

 往年のフォークソングを演奏するイベント「よみがえれ!フォーク野郎」(実行委員会主催)が23日、石巻市相野谷の「プラザきかく」であった。地元バンドなど6組が3時間以上の熱演を繰り広げ、会場は大いに盛り上がった。
 出演者は主に同市河北地区のグループや個人で、大半が50〜60代。井上陽水、浜田省吾、NSP、吉田拓郎、長渕剛などの名曲を披露すると、観客は懐かしそうに体を揺らしたり、口ずさんだり。出演者全員と来場者70人が「あの素晴しい愛をもう一度」を歌い、フィナーレを迎えた。
 1998年に旧河北町の事業として始まり、事業終了後も出演者による自主企画として19回目を数えた。実行委員長の千葉進一さん(60)は「来年は20回の節目。ぜひまたみんなで盛り上がりたい」と話した。


関連ページ: 宮城 社会

2019年02月26日火曜日


先頭に戻る