宮城のニュース

<楽天>田中、連日の一発 右打席「感触良かった」

4回東北楽天1死一塁、左前打を放つ田中

 東北楽天の田中が昨日の巨人戦に続きオープン戦第2号となるソロを放った。一回無死、先発の右腕スアレスが投じた148キロの直球を左中間に運んだ。「逆方向を意識して打てて良かった。ただ、結果に浮かれることはない」と気を引き締めた。
 収穫は第3打席の左腕石川との対戦で放った左前打。スイッチヒッターの田中は前日の右打席で空振り三振した時に、「すごく感触が良かった。そろそろいい結果が出る」と感じた。その手応えを翌日の実戦で証明することができた。
 主に1番に入った昨季は、「自由にやらせてもらっていた」と感覚が強かった。この2日間は「2番・中堅」での出場。後ろに確実につなげないといけない立場を任され、「(首脳陣からの)しっかりやってくれという意思表示だと思う。成長した姿を見せる」と力強く語った。(伊藤卓哉)


2019年02月25日月曜日


先頭に戻る