広域のニュース

<J2長崎>しぶとく勝利、手倉森新監督笑み

長崎―横浜FC 後半、決勝ゴールを決めた長谷川(左)と喜ぶ長崎の手倉森監督

 6年ぶりにJリーグで指揮した長崎の手倉森新監督(青森県五戸町出身)は「久々の記者会見の席に、勝って着けて良かった」と感慨深げだった。J1復帰を目指すシーズンの初戦は、終盤の長谷川のゴールで競り勝った。
 なかなか得点できないもどかしい時間が続き「待たされた」と苦笑いした手倉森監督。それでも「今日みたいな勝ち方が長崎らしい。しぶとく勝つチームにしか派手に勝つチャンスは来ない」と、拍手をしながら記者会見室を後にした。


2019年02月25日月曜日


先頭に戻る