宮城のニュース

<ベガルタ>飯尾が両足首手術、全治8週間

 J1仙台は25日、MF飯尾竜太朗(28)が18日に両足首を手術し、全治8週間の見込みと発表した。飯尾は足首の古傷の影響で今季開幕前のキャンプを途中離脱。両足首の骨にとげができ、他の骨と接触したり別の組織を挟み込んだりすることで痛みが生じる「インピジメント症候群」と診断されたという。
 飯尾は今季、J2長崎(昨季はJ1)から完全移籍で加入した。


2019年02月26日火曜日


先頭に戻る