福島のニュース

ヨークベニマル本社移転 21年春めどに郡山駅東口に新社屋

 ヨークベニマルは、本社を現在の郡山市役所近くからJR郡山駅東口に移転する方針を固めた。2021年春をめどに地上3階の新社屋を完成させる予定。従業員や取引先の利便性を高めるとともに、教育・研修機能の充実などを図る。
 同社によると、今はコインパーキングとして利用している社有地約1万平方メートルに新社屋を建てる。延べ床面積は現行の3倍規模。1階に商品、財務、開発の各部門などを集約する。2階は650人収容可能な大会議室や食堂、テストキッチンを配置し、3階は研修施設とする方針。
 立体を含め約400台分の駐車場も整備する。早ければ今夏に着工。投資額は14年に取得した用地費を含め40億〜50億円を見込む。
 現在の社屋は1981年完成。老朽化して手狭なのに加え、駐車スペースが不十分なこともあり、利便性の高い郡山駅近くへの移転を検討してきた。
 同社は「執務スペースの集約や大会議室、研修施設の設置などで(全社的な)コミュニケーションと教育のスピードアップを進めていく」と説明する。


関連ページ: 福島 経済

2019年02月28日木曜日


先頭に戻る