宮城のニュース

「ポイントが当選した」特殊詐欺で電子マネー60万円分被害

 宮城県警仙台南署は28日、仙台市太白区のパート男性(65)が特殊詐欺で電子マネー約60万円分をだまし取られたと発表した。同署によると1月15日、男性の携帯電話に「ポイントが当選した。2億円で買い取る」などと書かれたメールが届き、弁護士を名乗る人物からも「ポイント受け取りに費用がかかる。コンビニエンスストアで電子マネーを購入してもらう」などとメールが送られた。男性は1月19日〜2月20日に計約30回、市内のコンビニで電子マネーカード計40枚を買い、計約60万円分のカードの番号をメールで返信した。


関連ページ: 宮城 社会

2019年03月01日金曜日


先頭に戻る