宮城のニュース

<卒業式>「夢に挑戦を」冒険家の三浦さん激励 宮城・クラーク国際高

卒業生を激励した三浦さん(左)

 仙台市若林区のクラーク記念国際高仙台キャンパスの卒業式が1日、青葉区の市福祉プラザであり、校長で冒険家の三浦雄一郎さん(86)=青森市出身=が「夢に向かってチャレンジし続け、素晴らしい成果を得られるように頑張ってほしい」と全日型の3年生59人を激励した。
 1月に南米最高峰アコンカグアへの登頂を断念した三浦さん。「90歳になったら、もう一回エベレストにチャレンジしようと思いを固めた」と決意を語った。
 卒業生に向けて「人生はこれから。学校のモットーである夢、挑戦、達成を忘れず、これからまい進してほしい」と式辞を述べ、卒業証書を手渡した。


関連ページ: 宮城 社会

2019年03月02日土曜日


先頭に戻る