宮城のニュース

<震災8年>身元不明遺体の情報募る 宮城県警、東松島に8日相談所

 宮城県警は8日、東日本大震災による県内の行方不明者や身元不明遺体に関する情報などを受け付ける1日限りの相談所を、東松島市のあおい西集会所に開設する。相談所開設は1月の石巻市以来2回目。
 県警によると、2月末現在の行方不明者は1220人(男性480人、女性740人)。身元不明遺体は10体(男性4体、女性5体、性別不明1体)で、うち5体が石巻市、1体が東松島市で発見された。
 県警身元不明・行方不明者捜査班は「手掛かりを得るため被災地で相談所を開く。小さな情報でも寄せてほしい」と呼び掛ける。
 午前10時〜午後2時。あおい西集会所は東松島市あおい1丁目10の2。情報提供は022(221)7171へ。


2019年03月02日土曜日


先頭に戻る