宮城のニュース

<楽天>親善試合 台湾・ラミゴと引き分け

 【台北=狭間優作】1日、台北市の天母棒球場で台湾のプロ野球ラミゴと親善試合を行い、7−7で引き分けた。
 ドラフト4位の先発弓削(SUBARU)は制球がさえ、3回無失点と好投した。打線は三回までに田中の左越えソロ、辰己(立命大)の適時二塁打などで3得点。4番手森と5番手浜矢が計7失点と逆転を許したが、4−7の九回に村林の左越え3ランで追い付いた。
 チームは2日、羽田空港経由で仙台に戻る。

東北楽天102000013=7
ラミゴ 000005200=7

(東)弓削、渡辺佑、鈴木翔、森、浜矢、石橋、森原−堀内、太田

☆熱血平石語録

<取り上げて>
 「田中のことよりも打った村林。あの本塁打。紙面でちゃんと取り上げてくださいよ」(九回に同点3ランを放った村林に関して)

☆イヌワシろっかーるーむ

<浅村栄斗内野手(1−0の三回1死三塁、右前適時打を放つ)>
 「打ったのはチェンジアップ。追い込まれていたけど、うまく反応できた」


2019年03月02日土曜日


先頭に戻る