宮城のニュース

<楽天>右足首を負傷田中途中交代 打球追って転倒

打球を追った際に右足首を負傷した東北楽天・田中

 東北楽天の田中が六回、右翼手としてフェンス際の打球を追った際、転倒し負傷した。球団によると、痛めたのは右足首。田中は肩を借りて歩き始めたが途中で断念し、担架でグラウンドから運ばれた。
 球団によると、自力で歩行できる状態で、救急搬送はされなかった。日本に帰国後に精密検査を受けるという。
 田中は9、10日に京セラドーム大阪でメキシコ代表と対戦する日本代表に選ばれている。安部井寛チーム統括本部長は「緊急性のないけがとみられるが、NPB(日本野球機構)には出場は難しそうだとの報告をした」と話した。


2019年03月02日土曜日


先頭に戻る