山形のニュース

<参院選山形>元山形放送アナウンサー芳賀氏が出馬表明 

芳賀 道也氏

 今夏の参院選山形選挙区(改選数1)で、元山形放送アナウンサー芳賀道也氏(60)が1日、山形市内で会見し、立憲民主、国民民主、社民の3野党統一候補として立候補する意向を正式に表明した。
 芳賀氏は山形市出身、日大卒。山形放送アナウンサーとしてテレビ、ラジオ番組に出演を重ね、先月28日付で退職した。記者会見で「森友、加計学園問題で疑惑を持たれても政権が変わらない現状はおかしい。政治を市民の元に取り戻していく」と語った。
 舟山康江参院議員(無所属)と3党県連、連合山形が先月21日に出馬要請していた。
 共産党は既に新人で前県労連議長浜田藤兵衛氏(65)の擁立を表明しているが、芳賀氏側と政策合意できれば、候補者調整の協議に応じる考え。自民党は現職の大沼瑞穂氏(40)が再選を目指す。


関連ページ: 山形 政治・行政

2019年03月02日土曜日


先頭に戻る