宮城のニュース

<川崎町長選>小山氏、3選出馬へ

小山 修作氏

 任期満了(8月27日)に伴う宮城県川崎町長選で、現職の小山修作氏(61)が3選を目指し、無所属で立候補する意向を固めたことが2日、分かった。
 小山氏は河北新報社の取材に「引き続き町政を担い、にぎわいづくりの核となる道の駅を町内に開設したい。起業支援による雇用の創出や若い世代の移住・定住の促進、ほ場整備の推進にも取り組む」と述べた。
 小山氏は川崎町出身、東北学院大卒。2004年から町議を務め、2期目途中の11年8月の町長選で初当選し、現在2期目。
 同町長選に立候補する意思を明らかにしたのは小山氏が初めて。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2019年03月03日日曜日


先頭に戻る