宮城のニュース

<ひな祭り>多彩なひな飾り、旧家を彩る

御殿びなを鑑賞する来場者

 大河原町中心部に残る国登録有形文化財の旧家「佐藤屋」で、きらびやかなひな飾りを鑑賞する催し「佐藤屋でひなまつり」が開かれている。3日まで。
 京都御所の春の宴席を再現した御殿びなや、江戸時代の享保びな、つるし飾りと多彩なひな飾りを展示。初めて公開する佐藤屋所蔵の古今びなもある。初日の1日には多くの住民らが足を運び、それぞれの人形の違いを見比べた。
 佐藤屋の活用法を考える住民団体「佐藤屋プロジェクト」が主催し、6回目。古布で人形や押し絵を作る町内の田畑登茂子さんの作品展も開催している。カフェコーナーや茶席もある。
 午前10時〜午後3時。入場無料。連絡先はプロジェクト080(3658)9629。


関連ページ: 宮城 社会

2019年03月03日日曜日


先頭に戻る