宮城のニュース

<ひな祭り>ニッコウキスゲの花飾り 店頭でお出迎え

メイン会場ではニッコウキスゲの飾りが来場者を出迎える

 店頭にひな人形を飾って来店者を迎える「くりこま商家のひな祭り」(栗駒鶯沢商工会)が栗原市栗駒岩ケ崎の商店街で開かれている。3日まで。
 商店街の30店が参加。メイン会場の空き店舗には、大小のひな壇飾りやつるし飾りなど400点以上が並んだ。
 見どころは趣向を凝らしたつるし飾り。商工会女性部員らは染料作りから取り組んだニッコウキスゲの花を飾り付け、会場を華やかに演出した。
 メイン会場は午前10時〜午後4時。3日は数量限定で桜餅などを振る舞うイベントもある。


関連ページ: 宮城 社会

2019年03月03日日曜日


先頭に戻る