宮城のニュース

<ベガルタ>初陣シマオマテ「いいプレーできた」

シマオマテ

 仙台に新加入のDFシマオマテがJ1デビューを果たした。守備的MFとしてフル出場し「久々の公式戦で、自分の中ではいいプレーができた。体の状態も良かった」と総括した。
 球際での強さで存在感を示した。「ボール奪取でいいものを見せてくれた」とは渡辺監督。富田や兵藤ら近くにいる味方との距離感やFW陣との呼吸はまだ改善の余地があるが、90分間を通してパフォーマンスを落とさずにプレーできたのは収穫だ。
 元モザンビーク代表の助っ人は「結果は残念だったが、最後まで応援してくれたサポーターの存在が力になった」と感謝した。


2019年03月03日日曜日


先頭に戻る