宮城のニュース

<石巻リボーンアート・フェス>運営アルバイト初めて募集 地元スタッフを拡充

 石巻市の牡鹿半島を中心に、8月3日〜9月29日に開催されるアートと食、音楽の総合祭「リボーンアート・フェスティバル(RAF)2019」の事務局は、イベントを運営する地域限定のアルバイトを初めて募集する。
 地元スタッフを拡充して地域の一体感を生み出すとともに、安定的な運営の確保と雇用創出を図る狙いがある。事務局は「『地元でつくる地元の祭り』の意味合いをより強めていきたい」と応募を呼び掛ける。
 対象は、開催自治体となる石巻市や東松島市、塩釜市、女川町、松島町の在住者が中心。定員は200人程度。チケット管理、アート作品の準備や撤収、車両誘導などを行う。業務期間は8月2日〜9月30日。一部期日の参加も可能。
 定員に達し次第締め切る。http://reborn-art-fes.jp/arbeitから今月15日までに申し込む。
 連絡先はRAF事務局entry@reborn−art−fes.jp


2019年03月03日日曜日


先頭に戻る