宮城のニュース

<楽天>則本昂コンディション不良、2軍で調整へ

 東北楽天は4日、仙台市の楽天生命パーク宮城で全体練習を行った。選手は室内練習場で約2時間半、キャッチボールやフリー打撃などで汗を流した。
 2軍で調整していた青山が1軍に合流。35歳は「中継ぎ投手の競争は厳しくなる。年齢を感じさせないような投球をする」と力を込めた。腰の張りで、台湾のプロ野球チームラミゴとの親善試合を回避した松井も軽快な動きを見せ「元気に投げられている。(オープン戦で)やれるというところを見せたい」と話した。
 また、首の寝違えで戦列を離れている開幕投手候補の則本昂は同日、コンディション不良のため2軍での調整が決まった。球団は「首の影響だけでなく、全体的なパフォーマンスが上がっていない」と説明した。
 平石監督は「1年間やってもらわないといけない選手。開幕投手発表については、もう少し待ってほしい」と語った。


2019年03月05日火曜日


先頭に戻る