宮城のニュース

仙台市教員募集パンフ 「掲載の8人全員超過勤務」市議指摘

 仙台市教委の教員募集案内のパンフレットに取り上げた実在する教員8人のタイムスケジュールに関し、5日の市議会2月定例会予算等審査特別委員会で樋口典子委員(社民党市議団)が「全員が超過勤務だ」と指摘した。市は教員の多忙化解消を進める姿勢を示した。
 教員の勤務時間は7時間45分だが、紹介した教員8人の学校到着から退勤までは10時間半〜12時間20分だった。樋口委員は「長時間労働を是とするメッセージ性を感じざるを得ない」と市教委の姿勢をただした。
 市教委の谷田至史教育人事部長は掲載の理由を「教員の一日の様子が分かるような記述があるとよいという受験者の要望を踏まえた」と説明。「働き方改革に向けて取り組む姿勢が伝わるような募集案内を作成する」と答えた。


関連ページ: 宮城 社会

2019年03月06日水曜日


先頭に戻る