宮城のニュース

<ベガルタ>高卒新人の2人、デビュー戦心待ち

照山颯人
田中渉

 高卒新人の照山と田中に早くもプロデビューの好機が訪れそうだ。鳥栖戦に向けた練習で照山は金正也、常田と3バックを形成し、田中もボランチや3トップの一角でプレー。先発出場も見据える照山は「早い段階で好機をもらい、良い経験になる」と心待ちにする。
 2人とも開幕前のキャンプで猛アピール。照山は粘り強い守備と高精度のロングパス、田中も巧みなボールさばきと高いパスセンスを発揮した。「自分の持ち味を出せば通用すると思う」と田中。「(照山は)ここまで互いに鍛えてきた仲間。2人で勝つことができればいい」とそろってピッチに立つことを願った。


2019年03月06日水曜日


先頭に戻る