宮城のニュース

<ベガルタ>きょう鳥栖とルヴァン杯初戦

 5日、仙台市の紫山サッカー場でYBCルヴァン・カップ(ルヴァン杯)1次リーグB組第1節のアウェー鳥栖戦(6日19時30分、佐賀県鳥栖市・駅前不動産スタジアム)に向けて非公開で最終調整した。リーグ戦第2節のアウェー横浜M戦から中3日の過密日程。初優勝を目指すルヴァン杯の初戦に、先発メンバーを大幅に入れ替えて臨むとみられる。
 練習は冒頭の15分間だけ報道陣に公開した。新加入で先発が見込まれる吉尾、松下ら両MFとMF梁勇基、高卒新人のDF照山らがボール回しなどで軽やかに体を動かした。
 リーグ戦では仙台が1分け1敗、鳥栖が2敗とともに調子が上がらない。鳥栖は元スペイン代表のフェルナンドトーレスと元日本代表の金崎の両FWを擁し、スペイン1部の強豪バルセロナでプレー経験のあるMFクエンカも新加入。ただ、リーグ戦から同じ中3日とあって、大幅にメンバーを入れ替える可能性がある。
 B組は仙台、鳥栖、FC東京、柏の4チームがホーム・アンド・アウェーの2回戦総当たりで決勝トーナメント進出を争う。


2019年03月06日水曜日


先頭に戻る