福島のニュース

<Jヴィレッジ>4月20日全面再開の記念行事決まる なでしこ仙台−千葉戦やAKBライブも

Jヴィレッジで強化合宿を行ったサッカー女子日本代表「なでしこジャパン」=2月23日、福島県楢葉町

 福島県などは5日、東京電力福島第1原発事故で対応拠点となったサッカー施設Jヴィレッジ(楢葉町、広野町)の4月20日の全面再開を盛り上げる当日のイベントを発表した。ライブなどのほか、サッカー女子、なでしこリーグの千葉−マイナビベガルタ仙台レディース戦が開催される。
 特設ステージで行う記念式典で開幕する。ライブには人気アイドルグループAKB48の「チーム8」、男性グループDA PUMP(ダ・パンプ)などが登場する。
 子どもたち対象の5人制サッカー大会や保護者が参加できる催しもある。県産日本酒や県産グルメを楽しめるコーナーを設け、福島の食の魅力を発信する。
 当日は近くにJR常磐線の新駅Jヴィレッジ駅が開業する。なでしこリーグ公式戦は新駅開業記念の無料観戦試合として行われる。
 県の担当者は「一般の人が利用できるほか、サッカー以外に使えることなどJヴィレッジの認知度を高める機会にしたい」と語る。
 Jヴィレッジは昨年7月、グラウンド6面と宿泊施設、5000人収容規模のスタジアムなどが再開。9月に全天候型練習場、人工芝グラウンドが利用可能となった。新たに天然芝グラウンド2面の復旧で全面再開の準備が整った。


2019年03月06日水曜日


先頭に戻る