福島のニュース

自転車で湯っくり 温泉や果樹園 魅力巡る 福島・飯坂で9日ツアー

地域活性化に向けて企画したツアーの準備を進める浜田さん(左)と大原さん

 福島市飯坂町の温泉街や果樹園などをレンタル自転車で巡るツアーが、9日に開催される。地元のNPO法人「いいざかサポーターズクラブ」で就業体験中の女子大学生2人が、地域活性化を目指して企画した。

 企画したのは新潟大1年大原夕夏さん(19)と立命館大3年浜田沙希さん(21)。ツアーは午前と午後の2回で、温泉街やリンゴ畑、吾妻連峰を見渡せる場所などを走る。参加者には日帰り入浴券を配布する。
 2人は復興庁の体験事業に応募。2月中旬から約1カ月間、町内に滞在しながら、観光客や住民から飯坂の魅力を聞き取る活動を続けている。「市中心部から近い」といった20〜30代の女性客の声をヒントに、働く女性の参加を想定したツアーを発案した。
 当日は先導して案内役を務める予定で、2人は「共同浴場などで地元の人たちが親切に接してくれる。魅力ある飯坂でちょっぴりすてきな週末を過ごしてほしい」と口をそろえる。
 午前10時、午後2時スタートで約2時間。定員各5人で参加費2000円。いいざかサポーターズクラブのホームページから申し込む。連絡先は同クラブ024(529)6125。


関連ページ: 福島 文化・暮らし

2019年03月07日木曜日


先頭に戻る