山形のニュース

「ドカ雪」川柳を大募集 厄介者を逆手に

 山形県大蔵村観光協会は「ドカ雪・大雪川柳」コンテストの作品を募集している。村内には昨年2月13日に観測史上最高の積雪445センチを記録した肘折温泉がある。コンテストは厄介者の雪を逆手に取ってユーモラスな一句で地域を盛り上げようと、昨年から開催されている。
 最優秀賞(村商品券2万円など)1点と優秀賞(同1万円など)2点、入選(同3000円など)7点を選び、6月3日に肘折温泉のホームページ(HP)などで発表する。
 応募は1人3句以内で未発表の自作に限る。はがきなどに住所、氏名、雅号、年齢、電話番号を記入し、〒996−0301大蔵村南山451の2肘折いでゆ館へ。締め切りは4月30日(当日消印有効)。肘折温泉のHPに応募フォームがある。
 連絡先は村観光協会0233(75)2105。


関連ページ: 山形 社会

2019年03月07日木曜日


先頭に戻る