秋田のニュース

<J3秋田>愛称は「ソユースタジアム」 暫定本拠地の命名権売却

 秋田市は7日、サッカーJ3秋田の今季の暫定本拠地となる市営八橋陸上競技場について、命名権(ネーミングライツ)の売却先がゲームセンター運営のソユー(秋田市)に決まったと発表した。愛称は「ソユースタジアム」となる。
 契約期間は4月1日から3年間。契約額は年350万円で、市はスポーツ振興費に充てる。J3秋田の3月31日のホーム開幕戦で正面看板の除幕式をする。
 市は年500万円以上の条件で募集したが、応募がなかった。年300万円以上に引き下げて再募集し、ソユーなど2社が手を挙げていた。
 ソユーは全国のショッピングセンターでゲームセンター約50店舗を運営する。同社総務部は「命名権の波及効果が大きいと判断した。歴史ある競技場の発展に貢献したい」と話した。


2019年03月08日金曜日


先頭に戻る