宮城のニュース

富谷市副市長に県参事の西村氏 市が起用へ

 宮城県富谷市の若生裕俊市長は8日、副市長に県経済商工観光部参事兼アジアプロモーション課長の西村一慶(かずよし)氏(55)を起用する方針を固め、市議会全員協議会で示した。市議会3月定例会最終日の15日に人事案を追加提出する。4月1日付就任予定。高橋義広副市長(53)は県に復帰する見込み。
 西村氏は東北学院大卒、1987年県庁入り。経済商工観光部自動車産業振興室長などを経て2018年4月から現職。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2019年03月09日土曜日


先頭に戻る