宮城のニュース

<楽天>上位打線が好調 阪神に7−1

東北楽天−阪神(13時1分、倉敷、10,766人)
阪  神001000000=1
東北楽天32020000×=7
(勝)岸1試合1勝
(敗)望月1試合1敗

 東北楽天はブラッシュが3安打4打点、島内が2安打1打点と上位打線が好調で快勝した。先発岸は5回無四球、1失点と安定した投球。六回からも高梨、福山、青山、ハーマンの救援陣が反撃を許さなかった。
 阪神の先発望月は5四球を与えるなど制球が定まらず、4回7失点と乱調だった。打線は三回に木浪の右前適時打で1点を返すにとどまった。

☆イヌワシろっかーるーむ
<島内宏明外野手(二回1死一、二塁で右翼線へ適時二塁打)>
 「打ったのはカーブ。ここで結果を出すことができて良かった。いい状態を保っていきたい」


2019年03月09日土曜日


先頭に戻る