宮城のニュース

<仙台満店>果物生かしたドーナツ/Cafe´nijineco(太白区)

「宮城のフルーツベニエ」は、各300円。お気に入りはイチジク!
かわいらしいドーナツが並ぶショーケース

 もうすぐホワイトデー。「職場の人へのお返し、さて、どうしよう…」と頭を悩ませている人も多いのでは? そんなあなたにお薦めしたいのが、太白区に店舗を構える「Cafe´nijineco(カフェニジネコ)」のドーナツ。
 素材にもこだわった安全安心の手作りドーナツは、見た目もかわいらしくて「SNS(会員制交流サイト)映え」すること間違いなし。
 そんなCafe´nijinecoのドーナツの中で私がイチオシでご紹介したいのが、今年デビューしたばかりの「宮城のフルーツベニエ」です。
 宮城県産の果物を使用したフランス風揚げパンで、イチジク、イチゴ、ブルーベリー、リンゴの4種類。それぞれのコンポートがもっちりしたドーナツ生地に包まれています。ゴロっとしたフルーツの食感も楽しめるので、デザートはもちろん、朝食としていただくのもいいかも。
 実はこの「宮城のフルーツベニエ」は、形がふぞろいなどの理由で流通システムに乗らない果物を活用し、農家の6次産業化をサポートする「スイーツソリューション」の一環で生まれたものだそうです。
 お店ではバラ売りをしていますが、ネットショップではギフトボックスとしても販売されています。オーナーの佐々木まゆみさん(56)が「宮城のお土産品として選ばれるようになったらうれしいです」と話すように、これから仙台・宮城を代表するスイーツになるかも…という「宮城のフルーツベニエ」。ホワイトデーのギフトにかこつけて、自分用にも、ぜひどうぞ!
(岡)

[メモ]仙台市太白区東中田2の29の12▽午前10時半〜午後5時半▽月・火曜定休▽オンラインショップhttp://nijineco.stores.jp/▽090(7563)8721。


関連ページ: 宮城 社会 仙台満店

2019年03月11日月曜日


先頭に戻る