宮城のニュース

<ベガルタ>新加入の石原崇、持ち味発揮

石原崇兆選手

 松本から新加入の石原崇が仙台でリーグ戦デビューを飾った。関口に代わって左ウイングバックでフル出場も勝利で飾ることはできず、「素直に残念。もっとやれた」と悔しがる。
 持ち味は見せた。放ったシュートはチーム最多タイの3本。鋭いドリブルで左サイドからゴール前へカットインし、意欲的にゴールを狙った。「シュートを打つなら結果を出したかったが、カットインをできたのは良かった」とうなずく。
 松本や岡山で主力として活躍し続けた26歳は「出るからには結果を出す」と新天地でもレギュラー定着を目指す。


2019年03月11日月曜日


先頭に戻る