宮城のニュース

<ベガルタ>神戸に1−3 開幕3試合勝利なし

 仙台が逆転負け。前半12分に右CKをシマオマテが頭で押し込んで先制したが、32分に古橋のゴールで追い付かれた後は試合の主導権を奪われた。後半1分にカウンターからビジャに押し込まれて勝ち越しを許し、19分にはオウンゴールで差を広げられた。

(1)ユアスタ
神戸 3/1−1/1 仙台
     2−0
▽得点経過
 前12分 0−1 シマオマテ(1)
 前32分 1−1 古橋(1)
 後1分  2−1 ビジャ(2)
 後19分 3−1 OG
▽観衆 19,503人

<もったいない失点/仙台・渡辺晋監督の話>
 被災地に勝利を届けられず残念。後半の入りで、自分たちが押し込もうとした中で逆にボールを奪われて失点した。非常にもったいない。味わった悔しさを今後跳ね返すことが大事だ。

<勝ち越し弾大きい/神戸・リージョ監督の話>
 後半立ち上がりのゴールは、これだけのレベルの選手がそろうチームにとって非常に大きかった。チームの気持ちが整い、その後のゴールチャンスにつながった。

☆ベガルタみっくすぞーん
<MF吉尾(後半17分に途中出場し、仙台でリーグ戦デビューを飾る)>
 「好機をつくっていいところも出せたが、自陣でのミスが何度かあった。まだ完成形ではない。ゴール前のプレーの質を高めていかないといけない」


2019年03月11日月曜日


先頭に戻る